ボウリング日記
ボウリングのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
試合~
ついに溜まった記事も最後。というかやっと今日のことが書けます。

今日は普通に試合でした。

さくっと書いちゃいましょう!眠いし・・・

結果は・・・


123234・146・198 AVE175

おい!と言いたい位に訳の分からない点数になってますね。

上と下の差が111点もあるなんて!

どうやら先日のレーンは曲がらなすぎて不評だったようで少し手直ししたそうで、大分"マシ"になってました。

と入ったものも、まだ微妙。10枚目あたりに落として1,2枚左に入れる感じが一応のポケットという感じでした。

だけど、ポケットに入らず、スペアも取れなかったのが1G目。

これなら昨日のハウスボールの方が点数いいじゃないか!と思うと悔しすぎです。

でも2ゲーム目は汚名返上、ポケットに一応入ってくれたのでビッグゲームになりました。

ノーミスでターキー・フォース1個づつ出たはずです。

その後は割りと普通に~といった内容でした。

これを振り返って曲がらないレーンに対する対策の答えが一時的に出ました。

これはあくまで僕に合っているらしきものです。あまり参考になさらず・・。


普通、真っ直ぐor外出しの際はアプローチを直行し、脇を締め投げます。

しかし、中に入れなくてはいけない場合。

考える方法その1 ~平行移動で真ん中に寄る~

落とす位置もスパットも平行移動しちゃえ!と移動するとそれなりのヒットはするのですが・・・・

入射角不足をすごく感じます。

タップも多いし、何より5番ピンまでボールを食い込ませるのが難しかったです。

と、言うわけで、とりあえずボツ

考える方法その2 ~腕を左に引っ張ってスパット変更~

やってみたけど最悪でした。

何よりもコントロールが付かないし、ポケットに入ってもボールが弾かれて5番ピンが残りました。

もちろんボツ

考える方法その3 ~斜行してスパット変更~ 

最終的にこれが一番手ごたえありました。

スペアを取るときの感覚で斜行し、脇は締めたまま自然にリリース。

これが良いのか悪いかは別問題として僕にはあってました。

なにより、フォームを変えないのでボールの力が変わらなくていい感じです。


次回、オイルが厚かった時、克服できてるといいなぁ~
スポンサーサイト
▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://allthat.blog15.fc2.com/tb.php/65-47ac4f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。