ボウリング日記
ボウリングのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
こんな深夜に
突然こんばんは

テレビ見たりテレビ見たりしてました。

そんなことばかりしてたら深夜帯に突入してました。

今日も学校は特に何も無く(多分)だったので、連休のボウリングについて後々思ったことを残しておこうと思います。
◎練習のときに一般客と隣り合ったときについて

これは土曜日の練習の日。

同じボックスはほぼ同世代の男子高校生3人組、違うボックスの隣は英人系のファミリー。

男子3人組とマイボールマイシューズでソロで練習する僕じゃやっぱり気まずいと言うか、僕も少しやりずらかったし、向こうのテンションも僕が少し下げたかも知れない。

マナーとか大して知らない高校生(まぁボウリングのマナーって認知度低いけど)だったから結構困ることもいくつか・・・

・アプローチに立ったままボールリターンを待機する。

→普段は隣の隣まで見て投げてると案外困るのがこれ。向こうは罪悪感ないんだろうけど・・・

僕も練習ボウルということでそこは割り切ることによって切抜けました。

・ミスをするとわざとファールラインを踏む

→僕には被害が及ばないものも喜ばしくない感じ。スコアは一緒だからってことでやってるんだろうけど・・・

やっぱアプローチにオイルつくから次の客に迷惑かかるだろうなぁ…って感じで・・・

なんだかなあ~って感じですね。


一方隣の英系ファミリーの長男坊らしき子が元気と言うか…

投げた後に僕の方へ突っ込んでくるんですよ!!

危うく接触。しかも僕は右利きだからボールが当たれば怪我沙汰にもなりかねない…

その子の親が気づいてくれたからその後はよかったけど…

小さい子が投げるときは要注意です。


それに対して僕は一般客に対しては先述通り、テンションを下げかねないです。

普通に楽しむために来た人にとっては盛り上がろうに盛り上がり切れない、不完全燃焼な状況を作り出してる気がします。

センターは割と会員(マイボウラーの練習客)を右側、一般客を左側に置くようには配慮してくれてるっぽいけど、混雑時等は無理な話で。

場合によっては非常に気まずい状況を作り出している…気がします。

うーん…何か上手に切抜ける方法とかあったら教えてください。





◎本気で松葉杖を覚悟した。

これは単純な出来事ですが怖かったのでちょっと・・・

僕のボールは15ポンドなのですが、すこし親指の穴が大きめなんでなんです。

というか、作ったときより手が大きくなりスパンが広がったので穴が緩く感じるっぽいです。

だから手汗は毎回拭いたり乾かしたりしないと何処にボールが転がるか分からないのですが…

土曜日はバックスイングの頂点ですっぽ抜けてしまった!!!

ハッと気づいた僕は後ろを向く。

そのとき僕の目の前に広がった光景は…

15ポンドのボールが僕に向かって飛んでくる図でした。

助走してるから途中で抜けると前方向に飛んでいくんだね…とか呑気なことは言ってられない!

このままだと足の上に落ちるぞ!!っと思った僕はサッと身をかわし…

なんてことをする余裕も無く振り向いた姿勢のまま無情にもボールは落下。

なんと僕の靴のつま先のスカスカしてる部分に着地したでは無いですか!!

あと2cmずれてたら僕の足の指は粉々だったと思うと…(((゚д゚)))

恐ろしい恐ろしい…

ボウリングをするとき、バックスイング中のすっぽ抜けにはくれぐれも気をつけてください!!

スポンサーサイト
▲TOP
この記事に対するコメント

ホームレーンががらがらで久しく
そんな経験がありませんが・・(笑)

基本的には一般客には先に投げさせます

それでも、ダメな場合
センターの人を呼び、センターの人に
注意させます

直接注意は危険ですよ(笑)
【2005/11/15 20:40】 URL | XCC #- [ 編集]


大体はなんとなく先に投げさせればいいんですけど、ボウラーズベンチに下りずにアプローチでウロチョロとリアクションとる中高大生が多いのがちょっとした問題ですね。

って僕も高校生ですが(笑)

しかも店員に注意するのも気が引けてしまう小心者なので放置するしか出来なかったり・・(苦笑)
【2005/11/15 21:13】 URL | オーキシン #4n9kqx3Q [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://allthat.blog15.fc2.com/tb.php/35-10804863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。